2015年04月07日

幸せって何?

20150406003306715.jpeg
先日はうちでみんなでお酒を呑む日だった(笑)
基本先輩ばっかなんでこういうのちょっと緊張するのよ
なんでまたしても早めに仕上がった
ただ俺が食べたかったケーキを買ってきただけだったんだけど
喜んでもらえて良かった
こういう仕事してるくせにもてなすとかお祝いとか多分苦手というか
うまくない方で
なんか照れくさくなるのよね
DJとか向いて無いのかも(笑)
最後はまた寝てて
皆が何時頃に帰ったのかあんまりよくわからない
嫁と犬、お疲れ様でした
皆ありがとう、狭いけど、また来てね〜♪

もちろん酔ってるから寝ちゃったっていうのもあるんだろけど
寝るっていうのは自分が知ってる限りでは
今そこは多分一旦安全なところっていうことだと思うんだけど
もちろん世界は広いからそんな呑気なこと言ってんじゃねぇよってところもあると思うんだけど
うちはたえもいぬもよく寝る方だと思うんだけど
基本寝られないっていうのが無いみたいで
幸せそうに寝てる
だから寝られないっていうのは大変なんだろうね
昔はそんなもん眠くなるまで起きてりゃいいじゃんとか思ったけど
俺にない感覚がその人にはあるってことだしね

うちの犬は完全に小型なので基本座ってるとひざの上に乗ってくる
他の犬の場合どうなのかわからないけど
基本しつけというか最終的には小さいのでねじふせられるところもあって(笑)
あんまり困った記憶がない
甘えも激しいけど、まぁ、犬バカなんで(笑)
なんつうかお互いに意地の悪いことしあったりすることもあるんだけど
ひざ上で寝るときにわかるのは
こいつ完全に安心して寝てるなということなんだけど

もちろん自分も子供のころはこういう感じで両親に守られてたんだろうとは思うんだけど
本当のこと言えばぼんやりくらいにしかわからないけど
でもそうだったんだろうなとも思うし
俺、こんな感じで100点満点に信頼して甘えて寝てるってあったっけなというか
もちろんあったんだけど実感として感覚的に覚えてないし
なんか自分にあることよりも他を見たり関わりだったりでわかることって
あったりなかったりすると思うんだけど
自画自賛かもだけど自分の膝のうえで完全に安心しきって寝る犬を見ると
えぇなぁ〜って思うんすよね
ま、そういう自分も多かれ少なかれ
何かに守られてるから寝てられるんだとお思うんですけど

たとえば自分もDJとか終わって帰ってきてさて寝るかっていうときの
多幸感みたいなのもあるし
自営で生活に仕事がかなり入り込んできてるから
寝るときが今日も終わった〜ってことになってると思うから
その時の、その寝るときのいったん終わっていい感じっていうのかな?
それって何とも言えないというか
じわっとあるっていうか

なんかこういう話自分がするのも気持ち悪いんすけど
幸せとかって多分感じる感覚だと思うんですけど
その感覚ってある一定のベースになってる部分というか基準はあるんだけど
年齢によって変わってくるものだなと
いや、感覚ってことなら増えてるってことなんだろうけど

さて、寝ますかね

一枚ご紹介
意外な感じもありつつでACIDなREMIX入りです
FSMARCO BAILEY / nyctophilia (inc. emmanuel remix) (mbrlimited)[Listen(MP3)]
A1: Nyptocilla
A2: Basement Warehouse
B1: Nyptocilla - Emmanuel Remix


posted by DJ Nakahara at 05:00| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック