2015年04月16日

それを一言で


先日、先輩に誘ってもらって山椒鍋というのを食べてきた
実際はお任せのみのコースの最後に出てくるそれだったんだけど
花山椒すごい好きなんだけどそれのフレッシュなやつが
しかも国産で(当たり前か?)この時期にしか食べられないということで
ものすげぇ期待して伺ったんだけど
これがこっちが感覚的にこんな感じのかな?と、思ってた
完全に斜め上に行ってる牛鍋でとても素晴らしかった
元々それだけの店とか好きだしハシゴするのも好きだから
腰を据えてみたいなのがあんまりないわけ
割烹とかそういうのっていうの?コース仕立てになってるやつ
かみさんが好きなんでたまに行くんですけど
なんか形だけできてるなみたいな店の方が多いから
そっちの回し方とかの方が気になっちゃうことも多いんだけど
久々に大将の持ってるそれがぐいぐい前に出てて
月並みだけどどれも凄くおいしかったし
その時のおいしいと思うものだけを出してる
本当の意味でのおまかせって感じで
お酒のチョイスもどんぴしゃで
先輩たちとの卓ということもあって久々に食事が楽しかった
やっぱりいける口の大将がいる店の方が出てくるもんは旨いよね!みたいな。
俺、この店でこういう呑み方あんまりしないからあれだけど
たまに行くならこんな店だなみたいな。
本当に旨かった、ごちそうさんでした

こういう店の目的っていうか
この店はすげぇ一発でバチーンと来たけど
普通は割烹どこが旨いかとか大将がいける口の店かなんてそんなにわかんないじゃん?
大体こっちが勝手に求めるものもあるわけだし
いい店の基準が人によって全然違うし
それを長く続けていくのであれば
主たる目的はこうですっていうか
そういうのを主張し続けるっていうか
発信し続けるのって大事よね
ここはたまたまいって口に入れてお酒の選び方見ても
あぁ、この人呑める人だわ!みたいなのあったけど
そういうのって初めからはわからないし
情報とかも当然今回みたいに誰かに連れてってもらわないと行き届かないわけだし

長くやってると慣れちゃうから
そういうの当たり前になっちゃってたりして
そこが面白い
とか
そこがたまらない
とか
そういうのが一番初めの時よりも外側に向けて発信している量的な部分が
減ってるときもあるよね?
あたりまえのところはいつの間にか省いてたからそうすると少し語数が減ってるっていうか。
なんでそれをいい続けるってことも大事だし
常にそれをいい続けているってことも大事だし
長くそれを言い続けるってことも大事だし
それを一言でいうとっていう一番端的で力強い言葉や表現にまとめておくっていうのも
大事よね!

当然常々そうは思ってるんだけど
そういうのがおろそかになってるときもあるから
シュッとしとかないとなみたいな
そう思うと時間とお金(笑)が足りないのはあるけど
相当好きなことやってると思うんですよね!
だから幸せだな〜とかいっててもなんも始まらないから
もっとコツコツ打率を上げないとなと

一枚ご紹介
久々にLEKTROLUVからNEW!!!
jimmy edgar / dj hell どっちのREMIXもキてます!!!
FSTHE NEON JUDGEMENT / tv treated (jimmy edgar / dj hell remixes) (lektroluv)[Listen(MP3)]
A1: Jimmy Edgar Mix
B1: Dj Hell Remixe
posted by DJ Nakahara at 06:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック