2015年06月02日

最初がだめだと最後までだめ

11262328_743495432426195_1483843819_n.jpg
先日映画を見に行った際にお酒も少し入ってたしで
おし、顔でも出しとくか?って写真撮ってくれって言ったら
この角度で写真撮るのよ。
ちょっと自分に無かったな、こういう感覚は。

ここのところまたLOOP組むようになって
なんとなく仕事で使ってるのと同じPCを母体にするのが引っかかってて
昔のWIN7のモバイルノートでやってるんだけどさ
このノート、買った当初からどうもリアクションの悪いキーがいくつかあって
初期不良かな?って修理にも出したんだけど
結果一言で言えば「こんなもんですよ」って突っ返された
今、結局キーボードのリアクションがいくつか悪くなってて
いづれは壊れるなって感じ。
仕事でPC使うからこれまでにも何台もPC使ってきたけど
最終的に壊れるやつははじめっからその予兆があったやつなんだよね
購入当初からちょっと引っかかるなってところがあるって言うか
ここがどうもおかしいってところがあるというか
先日の日記で人同士の付き合いははじめの印象悪い人との方が
長い付き合いになること多いって話もしたけど
PCとか機材とかはその逆で
初めに引っかかるところがあると結局最後までだめなんすよね
で、このPC、すでにキーボードのリアクションが大変よろしくない
修理に出そうと思ってたんだけど
結局前回もなんとなく自力で直してしまったので
もう一回あけてみるかって感じなんすけど。
パーツだけジャンク品からとってもいいし
一度開けたからなんとなく構造はもうわかったしね

PCで調子悪いやつはなんとなくもう諦めが付くよね
お店で昔使ってたACERのタッチパネルの8なんて
即効で処分したしね、結構買ってすぐだったけど。
PCのサポートも含めはじめからサポートなんてものに期待してないし
期待したけど痛い目にあったなってことも多数あったから
もうそういうもんだなってなっちゃってるし

で、基本そういうなんかしっくりこないものを
手元に置いとくのもなんか嫌な方だし
そうかといって多機能なものが欲しいとかそういうのも無いしで
必要なものしか置いとかないから
かなりミニマムでシンプルな暮らしぶりっすよね。

で、これもいづれ壊れるなと思いつつ
今日は久しぶりにそのモバイルノートでこれ書いてんすけど
この12.1のサイズ感はすごく好きで
中古でも良いからしっくりくるものをちゃんと探そうかなと思いつつ
ただこれに関しては今使ってるこのPCどうせ壊れても良いからと使い始めてからが
なんつうか快適で
メインで使ってるわけでもないし壊れてもいいしってことで雑に扱ってる感じが
なかなかいいというかそういうところがあって
メインの実機で試せないことをこっちでやってるところもあるし
そういう意味ではすごく役に立ってるところもあって
大事にする気はさらさら無いけど(笑)長持ちして欲しいなみたいなところはありますね

シーケンサーはもうPCって言うのが主流になっちゃってるから
どうしてもそこを使うわけなんだけど
そうするとOSとかバージョンの問題である程度で定期的にバージョンあげなくちゃいけなくなるでしょ?
あれが不要なんすよね、本当のことを言えば。
そんなに多機能でなくてもいいんすよ、やれることなんでちょっとしかないとか
そのさじ加減の妙みたいなところを極めたいわけで
そういうのは使い込んでいかないと出てこないんだけど
やっぱり新しくすると処理速度的な快感もあったり無かったりで
なかなか難しいんですけど。
そうなると最後はハードのほうに走るのかなとかそういうのあるんですけど

ま、とにかく、仕事のこともあって修理とか出してる間、PC一台も無いとアウトなんで
PC2台は必要なんすけど
そろそろ次のも考えておかないとな感じなんすけど
まさかPCで仕事するようになるとは思ってもなかったっすね
今のところはもし将来、使わなくていい仕事に離脱できるなら
そうしたい気持ちはありますよね

一枚ご紹介
FSTODD TERJE / it's it's remix time time (olsen)[Listen(MP3)]
A1: Inspector Norse (Pepe Bradock Remix)
A2: Swing Star (Pepe Bradock Remix)
B1: Strandbar (Joakim Remix)
B2: Strandbar (Eric Duncan Remix)
引っ張りに引っ張りまくったけど
いよいよファイナルREMIXとなるか?な(笑)
B2のEric DuncanによるStrandbar Remixがなかなかいいっす


posted by DJ Nakahara at 06:00| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック