2015年07月10日

ちょうど壊れた

20150709.jpg
来月誕生日だということもあって財布をもらった
とてもうれしい、うふふふふふ

実は元々使ってた財布に不満があったわけじゃなかったんだけど
何となくそろそろちゃんとした財布を持とうかなと思ってた
「ちゃんとした財布」って何?っていうのもあると思うけど
俺のは確かにちゃんとしてなかったかもしれない

今まで一番なくした回数が多いものは何かと聞かれれば
間違いなく財布だと思う
自分は今まで何度となく財布を無くし
そのたびに困り果てた
財布を無くした時に困るのは財布本体や現金ももちろんだけど
カードの類の手続きなんかも一つ一つやってるとめちゃめちゃ面倒で
今度こそは無くさないぞと思ってからもその後も懲りずに何度も無くし続けた
ツアーの最終地でそれまでに頂いてたギャラ+航空券もまとめて無くしたし(あれが一番高額だったな)
運転免許所は何回再発行したかわかんないし(最終的には免許そのものもなくなったし(笑))
その都度財布も変えていくわけだが
数年前(だったと思うが)泥酔してカバンを無くしたとき
(あれ、冷静に考えたら盗まれたんだと思うんだけどな)
ジーンズの前ポケットに入れているものは絶対に無くさないことを確信し
あんまり好きじゃないんだけど無くさないからということで
その財布を使い続けることになる
カード類も小銭入れもついているものでは最小のサイズ
財布としてはかなりチープな感じのするものだったけど
おそらくはもうなくさないだろうという安心感からかとても満足していた
それからは財布を無くすことはなかった
(そういえば四国で無くしそうにはなってたけどな…)
財布と鍵は前ポケットに入れるものと決めてからは
財布も鍵も(そういや鍵もよく無くした)それ以降無くすことはなかった

別に何かきっかけがあったわけじゃないが
最近になってもうちょっとちゃんとした財布を持ってないとまずいかなと思い始めた
何もなくそう思うことはないのだろうと思えば何かあったのかもしれないが
その辺はよくわからない
今の財布ではなんか足りなくなったんだと思うけどそういうことだったと思う
サイズが超問題になるので、とはいえ今までのものよりは少し大きくなることになるのは間違いなく
その中でも二つ折りでこの辺の小ささが限界かなってものを選んだ
とてもいい!
何とか前ポケットに入る
凄く清々しい気分(笑)

所詮、物欲もあんまりないんで
欲しいものが他の人に比べるとかなり少ない
欲望がないわけじゃないがものに執着があんまりない
なんで壊れた時のあきらめ方のあっさり度合いが年々早くなってる
更にできるだけものも持ちたくない方なんで
そんなに買いものすることもないから
それなら金額のことは気にしなくていいから
欲しいものがあればまっすぐに向かえばいいことに最近気が付いた
いつどうなるかわかんないというのは身をもっていろいろと経験してるので
持ってるものは少ない方がいいし
出来るだけ何も残したくない
死ぬときもきれいさっぱり跡形もなくなりたいと思うし
まぁ、そういうやつが長生きするだろうし(笑)
身一つで生きていければなとは思うから
何かそういう才能を持ってればよかったなと思うし
どこかで今でも探してるんだと思う

で、この財布到着前についに財布が壊れた
凄いタイミングだなと
壊れるまで使ったのは多分初めてかもなと
いいタイミングで頂いたなと
この流れで少しはお金が入ってる財布になればいいなと
願っているところです
(願うだけなんですけどね)
さて、仕事しますか!

一枚ご紹介
今回はHARDFLOORも参加してます!
FSV.A. / mutant city acid 2 (balkan vinyl)[Listen(MP3)]
A1: Hardfloor - Rotten Scoundrels On Acid
A2: Warlock - Break Bones
B1: Shinra - Endgame
B2: Acidulant - Wheels Of Funk]


posted by DJ Nakahara at 14:35| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック