2016年02月01日

久々の夢日記

電車用の格納庫みたいなとこあるじゃないですか?
線路がいっぱいあってなんか列車が収まってるところっていうかそういう場所にいるんですよ
時間は相当な深夜、線路の上というか線路脇にいるんですよ
自分の他に誰か数人いたような気もするんですけど
どんな人だったかは暗くてよく見えなくて思いだせないですね

列車の出入りが激しくて
目の前で線路がせわしなく切り替わって電車が多数行き来してるんです
その線路脇、切り替わる線路路線で出入りする電車を避けてるんですよ、俺
理由はよくわからないんですけど
なんつうか一言でいえば遊んでる感じなんですよ
思いだした!俺の他にあと二人位一緒にいたかな?
で、切り替わる線路とかターンテーブルに乗ったりもして
列車とぶつからないように避けて遊んでる感じ

線路って横に移動してっていうのかな?切り替わる部分が左右に動いて
路線が変わるじゃないですか?
あの感じに合わせて上下にも線路が動いて切り替わる感じで
すげぇ特殊な場所って感じで
線路が切り替わるのに合わせて列車をよけてるんですけど
線路が持ちあがりながら切り替わるときに線路下側に落っこちるんですよ
自分が。
ちょうどそこに列車がやってきてまた線路が切り替わるんで
あぁ、やばいこのままだと挟まれるなと
で結局徐々に挟まれてギリギリ避けられるかどうかってとこで
最後間に合わなくて頭を挟まれるんですね
めりめりめりっと頭が挟まれて
ああ、これで「ぷちっ」っといって頭が挟まれて
俺死んだなってところで目が覚めました
マジで死んだかなと思ったな、こわっ!

実はこの死ぬ感じの夢、ここ一年くらいでダントツによく見る夢なんすよね
その前は歯が抜ける悪夢が多かったかな(笑)
共通するのは死ぬ直前の状況にもよるけど痛みみたいな感覚もちゃんとあって
あぁ、終わったなとあきらめるところですかね
なんで目覚めた時、一瞬何がなんだかわからなくなるとこまででワンセットというか
そんな感じで
夢でよかったなとなんかうまく言えないんすけど助かったなみたいな
posted by DJ Nakahara at 05:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック