2016年03月03日

昔の話

続きはblogで http://dj-nakahara.seesaa.net/article/434520923.html?1456979305

djnakaharaさん(@nakahara758)が投稿した写真 -



これ、もう何年前に作ったかわからないけど
何年前かに作ったヴァイナル
当時のマネージャー、リョウコの尽力あって完成した一枚
FUNKY GROOVEの元ネタでもある某バンドのアルバム一曲目ネタで
一気に仕上げた作品
当時一番影響も受けてたし、一度そういうのやりたかったっていう
YOMANDAの作品なんかを強く意識した内容になってます
基本足していく音作りだったこともあって雑音というか余分な音も多く
BPMも早い時代だったんでなんか自分が作ったんですけど
凄い遠い昔のことっぽい感じがしてて変な感じですね
これたしかニューヨークでカッティングしてるんですよね
プレスは同じ場所だったと思うんだけど・・・どうだったかな?
エンジニアの人がB-SIDEがとてもユニークだって(褒めてくれてた気がします)
なんか言ってくれたの覚えてる感じっす

当時は空いてる週はほぼ毎週のようにMITURO君とスタジオワークに励んでて
彼あっての制作だったなと今ふり返ってみてるんですが
これはそのまさしく制作過渡期の後半に作ったもので
もうちょっとすっきりさせられれば良かったなと
でも当時は確かに満足してたんですけどね

自分は音数を絞り込む所謂ミニマルに音を仕上げることにあまり長けてなかった部分が昔はあって
その辺は最終的にDJで使用することをもくろんでいるにもかかわらず
制作の際のLIVE感というか作りこんでる時の面白さがDJ使用のためのものって感覚になかなか寄せられなくて
その辺は苦労したって感じはありますね
今は逆に足りないくらいがちょうどいいんだなっていうのは既に感覚として完全につかみ切ってる感じなんですがなかなか制作の時間が取れなくてLIVEもほとんど触って無いところがもどかしいんですが。

BPMの問題っていうのも大きくその後は君臨して
例えばBPM140前後っていうのが今の4つ打ちあたりだとほとんどなくなってしまってるわけで
自分もその辺のARTISTやレーベルディストリビューターなんかの衰退というか
そういうのがあって苦労するわけです
実際その辺だった人が現在のBPMにも対応して残ってるとかあんまりいないわけで
自分の周りを見てもあの辺が一つのターニングポイントになってたとは思うんですが
(エンジニアとして残ってる人は多数いますけどね)
PITCHをマイナスの方にぐいっとやる気合みたいなのがあった人が残った気もするし
適合しなければそれはもうそれでいいわけで
そのBPM問題きっかけで随分と何かが入れ替わった感じはありましたね

その後はレコード屋としても当時はHARDTECHNO系の人気が高かったお店だっただけに
結構苦労することになります
自分でも何を取り扱ったらいいのかちょっとわからなくなってる時期というか
迷ったり悩んだりした時期はあったんじゃないかなと思うんですが
その後自分のDJのPITCHも安定して
HOUSE側の方からTECHNOに近寄ってきたな?という足音が聞こえてきて
何とか持ちこたえました(笑)
その後はデータに押され、不景気に押され、ハイソな方のレコードブームに押されと
割と時代に押されっぱなしでお店としては苦労しっぱなしなんですけど
お金も販売量も絶頂期に比べれば当然減りましたけど
純粋にお店として今一番面白いところに来てる部分もあって
体力がなくなったらあっけなく終了の恐れはあるものの
今日はまだ動いてるぞー!という幸せを堪能しているわけです

ちなみにこのレコード、当然WHITEです
インナーにHOTMAILのアドレスのってますけど
もうログインパスワードすら覚えて無いし残ってるかどうかもわかんないので
ブッキングはどこからでも構いませんのでお気軽にご連絡ください

で、このレコード
もうないかと思ってたんですけど
最近奥の方の箱のまだ残があったことを発見して上げてみたところ
そこそこ御注文いただいております
送料も無料ですので興味あれば是非是非
FSUNKNOWN(DJ NAKAHARA+DJ MITSURO) / mixanything ep (disco traxx!! freestyle exclusive!) (go west)[Listen(MP3)]
posted by DJ Nakahara at 13:28| 愛知 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしいですね〜。
今聴いてもCUBASEの画面が思い浮かびますね。
Posted by MITSURO at 2016年03月04日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック