2016年04月27日

昨日見た夢

IMG_20160424_004642.jpg
写真はこの前遊びに行ったあじさいのとこ
RAVE PARTYなる催し物有りで温泉街にひときわ異彩放つ場所で
すんごい刺激になったっス!
さて久々に昨日見た夢が強烈すぎたので書いておこうかと

昨日は6回ほど死んだ
初めは嫁と二人、なぜか車中泊だった
砂利が敷き詰めてある道路脇の待避所みたいなところに車を止めて寝ていると
雨が車に当たり音で目が覚める
かなり激しく降ってきて
何かしらただならぬ気配を自分が感じていると
自分たちが車を止めていたところは結構な崖だと気が付く
そのあと、ふと後ろを見ると遠くの方から道が崩れ落ちるところが見えた
やばい、車で逃げてても間に合わないし車ごと呑み込まれたら助からない
そう思って車から飛び出し、嫁を起こして手を引いて逃げようとしているうちに
崩れ落ちる土砂と一緒に落ちていった

あぁ、そういえば雨が降り出してしばらくした時にかすかに悲鳴にも似た声が
遠くの方から聞こえてた気がするが
どうしてあの時にとっさに逃げなかったのか、あぁ
そう思いながら落ちていった
ここで一度夢の中で死んだ感じだった

気が付くと山の上の美術館のようなところにいた
コンクリートを相当にぜいたくに使った重厚なつくりだ
雨が降っていた
また気が付くと地面は崩落を始めたがこの建物は大丈夫というようなことを
学芸員の人が説明していた
しかし建物の四方は崩れ落ちてしまってこれではここから抜け出すことはできない
何を思ったのか斜面を滑り降りれば大丈夫なんじゃないかと思い
飛び出してブラックアウト

そのあとまた気が付くと宗教施設にいた
確かドレミファ教だったかファソラシ教だったかそんなふざけた名前だった
なくなった先代が教祖として写真付きで祀ってある感じだったんだが
今の教祖というのがいるという
紹介してくれるというので会いに行くとデカいタイ人の教祖という人がいた
タイ語で話しかけてくるので何をいっているのかわからなかったが
宗教家というのは雰囲気話し方が似てくるんだなと思ってた
何故かここは岡山だということで
時間は7時くらいだったかな?良く覚えてないけど
そろそろ新幹線に乗らないと今日中に名古屋に帰れなくなるということで
猿かパルクールよろしく森の木々を抜けビルの屋上から屋上へと移動するのだが
何度も落っこちてブラックアウトからの目覚めが続いた

・・・こう書いてみるとなんか大したことないな
結構強烈だったんだけど
夢を追っかけると最後は気が狂うって話もあるけど
何かわかる気がするよね
今日はこの辺で

一枚ご紹介
今年のレコードストアデイものではこれがダントツによかったです
LEN FAKIって多分RELIEFとか好きだったんだろうなと
シンプルなSEっぽいシンセ入ってる曲のREMIX手腕でいつも思ってたんですけど
こちらはそんな中でも抜群の出来
REMIXではなくREEDIT!
FSPARRIS MITCHELL / **rsd 2016** rubber jazz band (len faki edit) / com (dance mania)[Listen(MP3)]
A1: Rubber Jazz Band - Len Faki Edit
B1: Computer
posted by DJ Nakahara at 12:27| 愛知 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

20160507

20160507omote.jpg
20160507ura.jpg
GW最後の土曜!お待ちいたしております

2016/05/07 JUMBOMAX PETA@MAGO
ADV&W/F3000yen GATE3500yen
GUEST DJ
Takkyu Ishino(denki groove)
RIOT girls ( SAMMY the RIOT , Yoshim RIOT, Fujiwa RIOT )

DJ
Nakahara
MIzuo

2nd floor-restauro-
DJ
Hanzo
Footstamp
K
AI
大森康洋(大栄軒製パン所)

3rd garelly-Sa-bis
Joint Works
SAIMA
Yota Miyachi
Ziego

それぞれがそれぞれに面白いFLOORを作ることに全力を尽くします!
毎回どうなるかわからない予定調和無しのLIVE感をお楽しみいただければ幸いです!
みんな遊びに来てね

と、いうことでまずは熊本の話なんですが
もちろん現地で被災したみなさんが一番大変なんでしょうけど
嫁の実家が直撃ということもあってここ数日は心労が絶えないというか
こちらが疲弊しても仕方ないのにちょっとそんな状態で。
そのことで友人らからも連絡いただいたりでお気づかいいただいたりで
ありがたかったなと
予断は許さないんでしょうけど一旦は今のところ徐々に落ち着いてきてる部分もあるみたいだし
このまま収まってくれればなと願うばかりです
何より被災地の方がゆっくり風呂に入ってなんかおいしいものを食べて
ぐっすりと安心して眠れる日が一日も早く訪れることを祈るばかりです

それぞれがどうあれ善意の気持ちで行っているのがなんともなんですけど
もちろんそれは一部なんですけど
特にFB等不確かな情報を外野が自信満々に共有拡散しているものも多く
また何かをつるしあげての批判やなんかも
ぐっとこらえて笑うことができない人がやってるのかなとちょっと嫌な気持ちになることも多く
嫌な言い方すれば自分の気持ちよさのために悪気はなかったということをやってしまっていたり
普段はマスゴミとかいってる人が簡単にどの情報も鵜呑みにして
現地のことがほとんどわからないうえに想像力に乏しい外野の人がヒステリーを起こす部分を見ては
体に悪いなと思いつつそっとアプリを終了させることも多かったです(ふぅ)
まぁそれも自分の身内や近しい人たちが今回の件に巻き込まれてようやく自分も気が付いたことなので
偉そうなことは言えないですけど
明るいこと楽しいことを作ってムードをそっちに寄せていくことはたとえば自分なんかにもできるし
自分がかかわっている部分での何かで今後役立つこともできるチャンスはあると思うので
そういう部分で自分も何かできればなと
ただ、今は何もできなくて無力感に襲われたり
言いようのない焦りというかそういうのを抱いてる方も多いかと思うんですけど
復旧復興で全て終わるわけでは無く様々な意味での回復には長い時間もかかる部分もあるかと思うので
必ず何か自分にも何かができるという日が訪れると思います
慌てる必要はないかと思うんですよね
とはいえさっきも言いましたけど自分も今回のことで気が付きましたからね
身内がいてやっとですよ
想像力が乏しかったなと嫌になります
なかなか危機感が持てない方もいらっしゃるかとも思うんですけど
もうそれはそれでいいかなと
最後はサバイブする覚悟さえできてればいいのかなとも思うので
あとね、震災って被災って現場ってね、なんていうか全部一緒じゃないんですよ
そこはちょっと考えてもらいたいですね。

家族ともそういう話が初めてリアリティを自分の中に持ちながら話出来たりしたのも
おかしな話なんですけど良かったのかなと
自分にできることをコツコツやるということなんですよね
頑張っていこうと思います

で、次のDJは4月26日のFRANK@DOMINA
今まではエントランスフリーだったんですけど
今回からは1000円の2Dに毎回好評?のみずおの手作りおやつもありますよ
今回からはMIRAIがDJで加入ということで
自分がGUESTで初めてPLAYした時は
もういつ終わってもおかしくない状況だったはずのPARTYが
火曜日に徐々に仕上がってきてて面白いなと。

その次は5月1日に久々の無制限@ABOUT
こちらもDOOR1000円の太っ腹!
(何故なら自分のギャラは投げ銭なので!)
前回はOPENから12時過ぎくらいまで集まったお客さん皆と談笑しつつ呑んで
仕上がってきたなってとこでBOOSEに上がりましたが(その後は気づけば朝でした)
今回も何も決めずにLIVE感たっぷりでお送りしたいなとぼやんと考えてます
毎回恒例の投げ銭大歓迎です
金色に光る豚の貯金箱がバーカウンターにあるんで
DJ良かったらチャリンとよろしくっす!

で、そのあとがJUMBOMAX PETA@MAGO
ダブルゲストって久々なんすけど
卓球さんに加えメインはRIOTGIRLSの3人が再び登場
前回は初めてということでちょっと硬さもありましたけど(笑)
今回はぶつけてくると思うのでそのあとの卓球さんそして自分がきっちり〆られるのか(笑)
物凄く楽しみです!
サードは前回大好評だったSa-Bisuクルー
セカンドはお馴染みのrestauroクルーが参戦ですよ
よろしくどうぞ

そのあとは5月14日HAUSTEK@IDになります
こちらは私が唯一後輩のポジションで仕事できる楽しい現場で
もりしげけーいちなかはらでどっかんどっかん楽しくやってますので是非是非

お店の方も頑張ってます!
レコードなんでなんつうかみんなにご購入いただけるものではないので
普段何やってるかは謎かとも思うんですけど
かなり地味にコツコツ仕事もしてます
あの人レコード屋さんやってるよって覚えててもらえるだけでもありがたいことなんで
まだ見たことない人はうちのお店もたまには覗いてね
https://freestyleonline.net/
FACEBOOKとか
https://www.facebook.com/recordshopfreestyle/
TWITTERにもいます
https://twitter.com/freestyle_bot

よろしくどうぞ

一枚ご紹介
GW明けに入荷予定
うはー💛ってなるべったべたにDISCO!!!
FSFLOORPLAN AKA ROBERT HOOD / music / tell you no lie (m-plant)[Listen(MP3)]
A Floorplan aka Robert Hood - Music
B Floorplan aka Robert Hood - Tell You No Lie
posted by DJ Nakahara at 10:39| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

何とかこれ以上は揺れないことを祈りつつ

災害は忘れた頃にやってくるってよく言ったもんだなと思うけど
妻の実家がドンピシャであの熊本の地震ど真ん中の場所だった
ま、もうどこのことか書いてもいいんだけど一応ここではということで。
被災地の一日も早い復興を願うばかりです
義父母の体調が心配ですが頑張ってほしいです

初日の夜の時も驚いたけど
流石に本震が来た次の朝には彼女が完全に取り乱していた
自分もさすがに絶句したがその後は基本安否の確認もとれたこともあって落ち着きを取り戻した
まぁ現状今すぐにそこに向かうことも相当に難しそうだしということで
みんなの生きる力に期待しているといったところで落ち着いている
報道の方のワイドショー的気分で絵を取ろうとしてる部分や
現地の人に圧倒的に迷惑かけてる感じはなんだかなとは思うけど
世代にもよるがSNSはこういうときにやっぱり便利なところもあるなと
あと今回は今までのものに比べて火災の被害も津波も無いので
何というか落ち着いてる感じもするというか(個人的な感想です)
気候的にも冬でなくてよかったとか家はとりあえず残っててよかったとか
不幸中の幸いを思いつつも何とか頑張ってほしいなと
早くお風呂とかあったかい布団でぐっすりとか
そういうとこまで行くといいなと思いつつ

恥ずかしい話だが
今までにもこういった大きな天災というのがあったかと思うが
被災地の人を思う気持ちこそあれ
それが100パーで自分の懐に頭に入ってくるというか
自分に置き換えて考えられるところは最終的になかったかもなと思う
自分もやっぱりそういう尺でしか見れないんだなという感じなんですけど
自分の身内がいるかどうかでやっぱリアルさが変わってくるんだなと

個人的にも今年は本当になんか転換期来てるのか?って思う部分もあって
ちょっとなかなか整理つかない感じもありますけど
取りあえずある程度復旧してからの方が長いサポートが身内方面にも必要だろうなということもあって
その準備というか心づもりはしておかないとなと

最後はサバイブする能力がどれくらい備わってるかってことにあるかと思うんですが
その部分に関しては自分は根拠のない自身みたいなのはあるんですけど
時間との戦いとなる部分もあるので手順とか手際とかは
ある程度確認しておくのも必要だなと

あと物凄い広い意味でのどこでも生きて行ける能力っていうのが
必要だなと最近つくづく思うことがあるんですが
そういうことも考えて動き出さないといけないなと

義父母は凄くあったかい人で自分はいつも歓迎してもらってるし
もてなしてもくれて本当にありがたい存在
本当にみんなとの素敵で楽しい思い出もたくさんある場所なので
いろいろ落ち着いたところを見計らって
何かできることがあれば自分も向かいたいなと

これ以上の大きな揺れが来ないことを祈りつつ



posted by DJ Nakahara at 02:39| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

鼻水が止まる(2日間限定)

IMG_20160411_152636.jpg
自分がちょっとした旅で仕事を離れるときは
どうしてこう毎度毎度売り上げの調子が芳しくないときなんだろうかと
嫌になるんです!
…いや儲かって無いのはお店開けてからずっとか(笑)
とにかくそんな中、たまたま飛行機もホテルも安く取れちゃったので
沖縄に一人でぶらっといってきました

正直宿泊先以外は本当に全くのノープランだったけど
沖縄についてからそういや海が見たいなとか
そういや骨汁を食べてみたかったなとか
あとまぁタイミング合えば程度に思ってた友達にも
何人かとちょこっとでしたけど会えたり遊んだりで楽しかったです
2泊3日だとやっぱ旅の目的って2つくらいが限界かなと思いつつ
ふわっとした時間を楽しんできました
あとこの年まではっきりと気が付かなかったんだけど
俺、海が好きなんだなということにもはっきりと気が付いた次第です
岐阜出身だからかな?海に憧れあるのかもですね。

ちょうど途中で断念しかかってたライフイズビューティフルを
ホテルの部屋にあったDVDプレーヤーで全部観終わったり
ムヒカさんの日本での演説をテレビで見たり
戦地となった沖縄でのゲルニカのタペストリーの展示なんかを
まとまって数日で見たので
ざっくりいえば資本主義からどうやってバランスをとるのかとか
自分のこれからのことをちょっと考えるいい機会になったかなと

会社員やってたらもっと違ってたかなーと考えることもたまにはあって
好きなことを続けてるありがたさの一方で
常に金銭的に不安定な状態でいるプレッシャーみたいなのが自分の仕事にはあって
おまけにうちのような店はもう商売としてはかなりレアな存在なわけで
将来(将来?)どうなるかもわからないというか全然想像もつかないし
何かを変えて進化していかないとなという漠然とした気持ちもあって

・・・ま、みんなそうなのかもしれないですけどね。

それでも昔ほどは追いこまれて無いですけど
良く働いたなというかよく働くなと思うんですよね
もちろん見直して良くしてっていうことを繰り返したうえで
以前に比べれば相当に仕事の仕方も変わって
便利になったところもあるし時間もかからなくなった部分もあるんですけどね。

基本俺、人付き合いとか、うまくない方なんですよ
なんつうか、なんか言いたいことがうまく口から出てこないこととか
自分の話し方がずれちゃってることも多いし
あんまり人に好印象を与えることとかできてない方だろうなとも思うし

あんまりそうは思われてないと思うんですけど
いやそう思われてるとしたら
多分多くの人には好かれてないだろうなって感じなんすけど
ま、多くの人に好かれなくてもいいとかいいつつも
好かれないよりは好かれてたいですよねぇ(笑)

実際友達も少ないしなんですけど
そんな中でもちょこっとは遊んでくれる
あんたも好きねぇ友達とかいてくれて
実際にその他の部門一位を目指してたはずなんですけど
いざそうなると孤立してる部分も多く
強そうに見えてるもあって本当はこうだってところも伝えにくかったりもして
昔はなんか切なくなることもあったんですけど
最近はそうでもなくて
なんかそういう中でざっくりいえば
できるだけある時間を楽しく生きる方法を編み出したいとは思うようになったというか
そういうのはあって
そういうのは本当に環境というか自分以外の全ての
自分にかかわってくれる人に感謝というかありがたいなってことなんですけど

そんな中、お店ももうちょっと発展させて何とか誰かに任せるとこまでは
作り上げて自分の音の制作の時間も作って
漠然としてるけど、いや、本当はやりたいことあるんだけど
もう一つくらい仕事というかそんな大袈裟なものじゃないけど
事業的に増やしたい部分もあるし
でも週休2.5くらいは欲しくて
どうしていけばいいかなあというのを
やたら遅いペースで繰り広げてるうちに死なないように
うまく進むといいなと他人事みたいにぼやっとね、みたいな

さて、帰ります
二泊三日くらいだと何とかなるもんだなと
でも旅するなら物足りないよね
その辺悩ましいけど。

一枚ご紹介
一枚というか四枚組
あのCARL COXのアッパーTRACKも含む超強力なラインナップ
ただ今再入荷待ち、超おすすめです
FSV.A. / years of pornographic box (pornographic recordings)[Listen(MP3)]
A1 Filterheadz More Grid (Turn It Up)
A2 Steve Mulder Amsterdam to Madrid
B1 Stefano Noferini Traken
B2 Mladen Tomic Incognito
C1 Ken Ishii Play Biting
C2 Hollen Safety Tutor
D1 Chus & Ceballos & Victor Vera Correcaminos
D2 Eric Sneo Compassion
E1 Cristian Varela Fcuk Me Rework (Cristian Varela & Gary Beck remix)
E2 Tomy & Jerri Mufasa
F1 Uto Karem Red 1
F2 Tim Baker Night Creeper
G1 Cristian Varela Teching
G2 Carl Cox The Nite Life
H1 Marco Bailey Infected (Rework)
H2 Cristian Varela Teching (Jon Rundell remix)
posted by DJ Nakahara at 14:20| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

ありがとうございました&次は5月7日


IMG_20160330_142027.jpg
先日、お昼に例えばドリアとかラザニアとかそういう感じの食べたいなと
で、よくよく考えてみたら名古屋って喫茶店多いんだけど
お昼時もそういうメニューが常駐している店ってあんまりないんですよ
パスタとかご飯ものとかはあったりするんだけど
そっちはなくて
で、最終的に星野コーヒーに着陸、スフレでかいけど味は淡い感じ
ここのメニュー、あと一つなんか足りない感じなんだけど味は淡くて好みです
皆さんこんにちは、DJ NAKAHARAです
基本一日は2食です!

4月1日の金曜日お越しいただいた皆さん
ありがとうございました
凄く楽しかったです
だれが新年度初日に遊んでるんだ?というのもありましたが
蓋を開けてみればやっぱり「あんたも好きねぇ」(←ケンちゃんと自分の決め台詞)の
お好きな人のみがわちゃわちゃしてる楽しい一夜になりました

特にHOT TからYUMIちゃんの流れっていうのはJUMBOだけじゃなくて
他の場所でもなかなか見れない感じだと思うんですが
金曜の夜にふさわしくどちらも素晴らしく楽しかったです
特にYUMIに関しては自分は元々その彼女にある才能に早い時点から気がついてましたけど
今回のdjも素晴らしくわかりやすく言えばその才能を羨ましく思うほどの
DJぶりでした
あぁいう音源をあんな天才的にMIXして行ける人、なかなかいないっス!かっこよかったな
お互いになかなかスケジュールとかも合わない部分もあるので(笑)次回はいつかわからないですけど
HOT TともYUMIともまた一緒にやれればなというかその機会またJUMBOでと思ってます

それからHOT TによるセカンドFLOORもかなりよかったです
あれは半蔵たちにとってもいい刺激になったでしょう(笑)
うかうかしてられないぞというかそんな感じ
セカンドならではのオーディエンスの心を引き付けるその手腕素晴らしい内容でした
またなんかやりましょう、皆さんありがとうございました!

某後輩が久々にはしゃぎ過ぎて早々にあちらの世界行きの切符を手にしたようなので
(そういうこと滅多にないやつだからいい夜だったなと)
自分は予想外の4時間半のPLAYでしたけど
うまいこと揺さぶってたんじゃないかなと思います
手を上げるも大声を上げる人もいなかったですけど
フロアーとお互いにやりあってるというか
コール&レスポンスが空気で伝わりあってる感じがあって
凄く楽しかったです
自分のDJの仕上がりがよかったのは皆さんのおかげですね
ありがとう、また遊びましょうって感じです!

年末のJUMBOが終わってから大体3か月ほどJUMBOMAXを休みました
過去にもたぶん3か月くらい空いたことあったかもしれないしなかったかもしれないんですけど
その時とは違い、今回は自分からいったん休みたい旨をお店に伝えました
その3か月間は自分のお店が忙しいだろうなというのはあったんですけど
それ以外は別に何してるわけでもなかったんですが
そういうのが大きかったみたいで
実際面白いPARTYと面白い要素があまりないPARTYとかたくさん遊びに行って
あんたも好きねぇって人が集まる場所と
ただのサークル活動か?ってところにもたくさん遊びに行って(笑)
時間がなくて色々できてなかったことをやってみてるうちに
自然とまた原点に戻ったみたいなところはあると思うんですけど
でもそれは長年意識としてまったく別の部分の方が強くあったので
自分でも見失ってたところだったかもなんですが
そういうのに気付いたところも大きく
それのまず手始めが雰囲気にきちんと現れててよかったなと。

4月1日のPARTYっていうのもなんて日だ!って感じだったんですけど
被ってるPARTYなんかもまったくなく逆に良い日程だったんじゃないかなと。
もとよりあんたも好きねぇって人を集めるわけなんで
最近はもう日程なんでどこでも関係ないんだろうなっていうのはあるんですけど
なんで平日でもいいんですけどなんつうかそこはぎりぎり金曜日ということなんですが
ちょうど自分のPARTY、JUMBOMAXをいろんな内容によって分割するか
別の名前のPARTYを立ち上げたいなと思ってた部分もあるので
今後の金曜のJUMBOMAXが楽しみですね
次回の金曜JUMBOは7月1日です
しつこいですけどあんたも好きねぇ〜って方のお越し、お待ちいたしております

で、次回のJUMBOは5月7日!
初めはGWの最後かよ!って、あったんですけど
これでGW〆て仕事に戻れるなって考えるといい日程当ててるなとも感じてきました!
GUESTはもちろんこのお方
201601_TakkyuIshino_Photo.jpg
今年度の卓球さんのアー写らしいんですけどインパクトありますよね、これ(笑)
卓球さんはもううちのPARTYのレギュラーゲストって位、PLAYしてもらってるんですけど
うちのPARTYにおける卓球さんのDJを一言でいえば
毎回何が出てくるのかわからないってことですかね!
おおよそGUEST DJって想定しているものと割と一緒だったなってことも多いかと思うんですか
ことうちのPARTYでの卓球さんのPLAYは毎回どうなるかわからないし
毎回そこは新鮮だったりするんですよね
今回もどうなるか、現時点ではさっぱりわからないというか想像つかないんですけど
PARTYは現場の人のものですので皆さん期待して遊びに来てくださいね

この日はRIOTGIRLSにもPLAYしてもらいます
今回のYUMIの場合もそうだったんですけど
やっぱり一回目でのうちのPARTYでのPLAYは「硬さ」がどうしても出ちゃうんで
2回目以降の方がいいだろうなというのはあったんですけど
今回あの3人も2回目ということで前回よりはぶっこんで来ると思うんで
そこも楽しみですね
みんな遊びに来てね、すっきりしてGW明け地獄の月曜日を乗り切りましょう(笑)

で、次回のDJはお馴染みの4月9日HAUSTEK@ID 2FFLOORです
いつものようにもりしげけーいちなかはらでワイワイやってます
ここのところまた再び盛り上がってきてますのでみんな遊びに来てね!

で、その翌日は沖縄にぶらっといってきます
なんかたまたま航空券がこの日だと安く買えるなっていうのがあって
そのままポチッてしまいました
特に目的なくぶらぶら一人でする時間って割と自分にとっては大事なのかもなんですが
ついつい毎日が薔薇色で楽しかったりして暇つぶしってどうだったかな?みたいなところ
あんまりなかったんですけど
ま、数日なら仕事も何とかなるかもな(そう思ってタイに行ってかなり追い込まれましたけど)
というのもあって、日曜朝IDあけでそのまま行ってきます
海行きたいなとか骨髄チューチューのとこには行きたいなとか
ウミヘビ食べたいなとかはあるんですけどそれくらいしかないんで
なんかとにかくぶらぶらしてきます
(なんか面白いとこあれば教えてください)
飲みに行く時間空いてる沖縄の方いらっしゃいましたら誘ってください(笑)

一枚ご紹介
FSSTANNY FRANSSEN & ORTIN CAM / curse the curve ep (planet rhythm uk)[Listen(MP3)]
A1: Curse The Curve
A2 4Th Hyperspace
B1: Rotator
B2 3335Hz
俺、ORTIN CAMの作品大好き!ほとんど持ってる&使ってるんじゃないかな?
こちらは再入荷待ち!
こちらは人気なんですけど
基本自分が凄く好きな作品が売れないのでレコード屋としては摘んでいるのかもしれないとお思う今日この頃です(笑)
posted by DJ Nakahara at 14:30| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

毎年同じこと言ってる

IMG_20160327_222236.jpg
戦メリってさ、あの音楽は知ってても映画見たことないって人結構いるのかね?
ちょうど先日もそういう話があって自分も一緒に見直したところ
変わった映画ね、今見ても。

で、今週なんですけど
いよいよJUMBOMAX復活というか3か月ほどの休暇を経て
再開します
20160401jumboomote.jpg
20160401jumboura.jpg
理想とするところはね、なんつうか超シンプルで
必要なのは音楽と踊りやすいFLOORとそこに集まる人とあとお酒もあって
ただそれだけで何かが起こせればなというところに自分の気持ちが向かっていってるなと
もちろんPARTYを構成する要素ってその時によって変わってくる部分もあると思うけど
盛りだくさんもいいしアミューズメントパークみたいなのも楽しいけど
自分は踊ること音に体を任せることに集中したいわけなんですよ
遊ぶ時はね
だからそういう部分とその時たまたまそこに集まった人の
コミュニケーションが取りやすい環境はもちろん作れればいいなと思うんですけど
そこは自分がやれることに限界もあるから
淡いというかふわっとしてるなと思うんですけど
そこにいるみんなでなんか楽しくなればいいなと願うような気持ちでいる部分も無きにしも非ずですね(笑)
うへへへへ
今回はHOT T、YUMI、それからMIZUOと所謂典型的なTECHNO一色のDJで無いプレイヤー3人の後に
おそらく自分だと思いますが
リレーまんがの4コマ目のオチを任されるような気持ちでちょっと楽しみですね
もちろんドテクノど真ん中もぶつけあう楽しさあるんですけど
今年はいろいろなところにも絡んでいきたいなと思っています

ちなみに次は5月7日、ゲストは卓球さんと名古屋からはRIOTGIRLSがPLAYしてくれます!
そのあとは7月1日も決まってます
土曜と金曜があるんですけど金曜はできるだけ実験的な部分も挑戦したいなと
フライヤー持参で前売り料金になりますので是非見つけたらGETしてくださいね
またフライヤー見つからない方はフルネームをGMAILの方に頂ければ
前売り料金でお名前受け付けますのでお気軽にどうぞ

しかしね、毎年どんどんそうなっていくんですが
とにかくね、春という時期が嫌いなんですよ
坂口安吾の桜の森の満開の下みたいな気持ちもよくわかります
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42618_21410.html
(リンク先で無料で読めますよ)
鼻が壊れたりすることもあるせいで
年々嫌いになっていきます
早く桜が散って欲しいです

何かよくわからないけど精神的に一瞬にして乱れることもこの時期にあって
そういうのもあっていやですね
悪夢もこの時期よく見るし
そんな中、電気を付けると、目を細めて
「ま、…眩しい…」って顔をしている犬にほっこりした気持ちにさせられ助けられた先日
褒美に公園に遊びに
IMG_20160326_173011.jpg
いよいよ鼻にも来てるのでここのところはマスク必須ですわ。

そういやここ最近縁起でもないけど
やっぱあったかくなったせいかあの人なくなったってニュースが良く舞い込んできてたりもして
本当に春嫌い
なんで4月1日は春をぶっ飛ばします
遊びに来てね

一枚ご紹介
FSJOSH WINK / denial, luke slater rmxs (ovum)[Listen(MP3)]
A1: Planetary Assault Systems Remix
B1: L.b. Dub Company Remix
REMIXERでPlanetary Assault Systemsを持ってくるところがなかなかニクイ!
久々の豪快なTECHNOTRACKにふっ飛ばされます!
posted by DJ Nakahara at 15:30| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

ルーツ

先日お見舞いに行ってきたおじさんが亡くなった
俺たちがお見舞いに行った一週間後くらいのこととなった
あったかくなるときが危ないかなとも思ってたけど
案の定おじさんは無くなった弟さんの一週間後にこの世を去ることになった
悲しかったのかよくわからなかったが知らせを電話で父から聞いて
泣いた。泣けてきた。こみ上げるってこういう感じだったかなって感じで。

実は連休前に亡くなったようなんだけど
その時は父が俺に電話くれたんだけど俺が出なかったこともあって
さっき電話をもう一度かけてくれた様子
何にせよ、葬式で死化粧顔みるんじゃなくて生きてるうちに会っておいてよかったなと思った

俺のこと、もう覚えて無いかもなと思ってたこの前のお見舞いの様子だったが
おばさん曰く忍のこと覚えてたし思いだしてたと父には電話があったらしい
まばたきの様子でわかるんだって!夫婦って凄いね。
もうそんなことはどっちでもよかったけど
やっぱりあったかくなって安心したのか
それとも面倒見のいいおじさんがその一週間前に亡くなった弟さんの様子を見に行ったのか
おじさんはあの狭いベッドから解放されてまた自由に元気で旅立ったのかもなと

お見舞いの際におばさんがふと漏らした一言で自分のまだ知らない事実があって
それを聞いて考えてたことや気が付いたつながったことがいくつかあって
電話で父に確認するとそれは大体予想通りで
そういえばそういうことを話すきっかけもなかったからなと父は言った
そういわれたらそうだろうな
また父から見る母と自分たちから見る母も違うだろうし

人はルーツを知りたくなるのかなと
自分にはそういうのないかと思ってたけど
相方に自分ことをやっぱり人はルーツを知りたくなるのかもねといわれたりもしたし
自分も実際そのルーツがどうだったのかな?というのはあるといえばあった
ばらばらというよりは何故?という解せない部分が多かったから
自分の両親やそれを取り巻く環境の話
で、そのうえでの今の自分のことが一気につながった感じがあって
何とも言えない気持ちになった
間違いなく自分はこの父とこの母の息子であるんだろうなみたいなところもあったかな。

自分は今を生きてるわけで
ここまでどうやって遺伝子が乗り継いできたかなんて正直どうでもいいと思ってたし
今でももちろんどうでもいいんだけど
もし可能なら知っておいた方がいいのかもなと思った
俺は積年の謎ってほどでもないけどそういうのが一気にわかって
すっきりした
知らなくても別によかったけど知ってしまった今、わかってよかったなと。

おじさんあっちでたのしくやってるといいな
posted by DJ Nakahara at 11:39| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

いってらっしゃい

サイクロークイサーン.jpg
写真は俺がタイ料理の中で一番好きなものの一つ
サイクロークイサーン
この”サイクローク”の部分はカタカナ表記が結構ばらつきがあって
サイコーといってるところもあるしなんつうかこれで呼び名があってるかどうかわかんないんですが
サイが腸の意味、クロークが詰めるって意味、イサーンはタイ東北地方のことで
タイ風ソーセージといえばいいのかな?
中にモチ米が入っててそれを発酵させて作るんだけど
屋台を見つけたら必ず買って食うほどで。
今のところは暫定でアヌサワリーチャイの高速出口近くの高架下、
ビクトリーモニュメントを北に行く方にある屋台のものが暫定一位なんですけど
バンコク詳しい方また情報あれば教えてください
なんかレシピとかもあって作れそうなんだけど腸詰を作るって
なんかハードルが高い感じがして(しかも発酵の行程もあるから)ちょっと二の足踏んでます
名古屋でももし食べられるところや売ってるところがあったら教えて欲しいっす!

いやー、すでに3月も残り10日くらい
一年の4分の一、既に終了っスよ、早いな、本当に。
ここ一月ほど平日毎日のルーティンが結構タイトで
なんつうかそれはそれで充実してたんですけど
疲労感みたいなのも少しあって
ただ、丈夫さ頑丈さはレベルアップしてるなって部分もあって
体も頭もつかれてるんだけど
中々休めないというか寝つけない状態が続いていた
ところがこの週末完全にいろいろと追いついたなっていうのがあって
ほっとしたのもあると思うし完全にOFFっても大丈夫と自分が踏んだ部分もあって
この週末寝て起きて食べてまた寝たら夜だったという日があって
寝て、起きて分かった「あぁ、疲れもあったんだな」的なすっきり感
忙しかったり多少きつかったりっていうのは平気なんすけど
なんせぼちぼち多少はボケてきてるんで(笑)
自分のケアを忘れてるところがたまにあって
せめて一か月に一度は完全に週末どこかでOFFらないとなと。

そんなこんなで週末はいろいろと遊びに行ってました
みずおと一緒に連日夜遊びも自分のDJが無い日でっていうのは久々で
いろんなとこに行ってました
何年たっても大きい音でぐいぐい体に音を浴びるのが好きなわけで
俺もそうなんだけど皆も好きねぇ〜って週末でした

金曜は特にMAGOで音に痺れまくり
ドーンと4つ打ちやBASSが震えながら体に入ってくる感じが心地よく
DOMINAやABOUTにもフライヤーまきつつで
HIROKI君のお誕生日ってことで顔も出しつつ気が付けば朝(わーぉ!)
土曜はIDでモリシゲさんの天才ぶりに唸り
神戸ちゃんのお誕生日(おめでとうさんでした)なんかもありつつ
朝方にふと付けたテレビの映画を何となく最後まで見てしまう罠に引っかかり
そして日曜日
この日は熊本の面白い友人が大阪に出てくる用事があるから
一緒に呑もうってことだったんだけど
まるちゃんが行ってらっしゃい会ということで名古屋に残る
大阪から別のまるさん含む呑んでるところの面白い写真がLINEで届くたびに
えぇなぁ〜と思いつつ
何となく出荷の手配やデータの整理やらしてたらもう深夜2時くらいで
1万6千円だぜ!っていう泡盛をゴチになりつつでJB'Sに

ブースに入っていくとそこにまるちゃんがいた
ちょうどバンコクでイサーン料理に連れてってもらった時以来かな?
挨拶に行ってBARカウンターの方に戻るとウーハーのとこにアンジェリカもいた
いやー本当に涙腺が弱くなってきてて
簡単にもらい泣きしそうになるから
あんまり泣かんといてもらいたいですわ(笑)
最高だったな、まるちゃんのDJ

よほどの国や地域でなければ世界中どこにいても会える人は会えるし
なかなか会えない人は会えない
それはこの歳になって自分がよく知ることの一つなわけだけど
基本自分もタイが好きだし、名古屋でもタイでもまたまるちゃんに会うきっかけは
いくらでもあるだろうから
なんつうか、そんなに会えなくなる感じしないから実感なかったけど
昨日FLOORで本当に一つもとりこぼすことなく完璧にああいう音源を繋いでいく
まるちゃんのDJを聴きながら、
何人かにもこぼしたが
もう、この完璧な構成と展開場所でこういうDJ(音源)を名古屋で聴くのは
今日が最後かもしれないなと
まぁでもハロウィンとかでも帰ってくるだろうしそんなにセンチメンタルな感じにならなくてもいいのかとか思いつつ
結局最後までいて写真もとったな、お疲れ様でした
行ってらっしゃい、またね!

人によると思うけど
長く続けることはそんなに難しくはない
いや、と、いうか、自分の場合は続けることが外的要因で難しくなったこと・・・
いやなかったわけじゃなかったな、そういや(笑)
・・・何の話だっけ?
あ、そうそう、続けるのは簡単なんだけど
終わらせるのは難しい
終わらせるっていうといい方が良くないか?
新しくするのは難しいというかなんというかそういうことなんだけど
いや、難しくはないか。決心というかそういうののあれか。

自分もいくつかはそういうところにふわっと到達してて
何となく東京オリンピックイヤーまでに成立しているものはいいけど
してないものはどうするか一度決断しないといけないというか
そうしようかなと何となくだけどぼんやり考えているわけで
今割と毎日が全力でいけてるからそう思うようになったのかもだけど
どこに行くのかどこを狙うのかはっきりさせとかないとなと

と、いうことで4月1日はこちらです
遊びに来てね
20160401jumboomote.jpg
20160401jumboura.jpg
3か月ほどお休みしてましたけどJUMBOMAXまた今年も始まりますよ
よろしくどうぞ

一枚ご紹介
10盤はYAN COOK2枚組
この2枚組、本当に隙が無いっす!
是非試聴を
FSYAN COOK / xx lp (planet rhythm uk)[Listen(MP3)]
A1: Strategist
A2: Futurist
B1: Roller
B2: Moonflow
C1: Rose
C2: Freak Show
D1: Beacon
D2: Synthetic Soul




posted by DJ Nakahara at 16:49| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

100%


先日父から電話があっていとこのおじさんのお見舞いにいってきた
そのおじさんは昔よく遊んでもらったおじさんというか
世話になったおじさんで。
電話での父の話ではついさっき父のもとにも電話があって
おじさんの弟さんがなくなったとのこと
おじさん自身も2度の手術失敗を経て今はねたきりらしいし
縁起でもないけど早々長くはないと思うということで
何で俺に電話してきたのかはわからなかったけど
とにかくここから車で一時間強とそんなに遠くもないし
相方と一緒に行くことにした

ところがよくよく考えたらおじさんに会うのは成人してからあった記憶がほとんどないから
20年ぶりくらいだ
状態も芳しくないようだしおじさんも俺のこと覚えて無い思いだせないかもなと思いつつ
病院に向かった
おじさんは療養型病棟というところにいた
田舎の病院で病棟には静かな空気が流れていた
療養型の病院というところに始めていったが
その空気は何というかかなりゆっくりと流れてる感じがした

おじさんは4人部屋にいた
同室は二人いて一つはベッドが空いていた
ベッドの向かいにいた人は脳梗塞だったか脳出血だったかで
直接胃に栄養を送ってる状態の人だった
いびきの音ががかすか病室に反復してた

おじさんはそこにいた
俺の記憶してる姿とは当然違うすっかりやつれ切った様子で
とはいえあのおじさんが寝ていることには間違いない面影もあった
付きっきりではないがおばさんもお昼と夜は食事の手助けをするために病院にいるということだったから
その時間を狙ってちょうどお昼ごはんを食べてる時に病室についた

すっかり憔悴しきった感じのおじさんがそこにいて
おばさんもいた
おばさんもおじさんの介護もあったりでガクンと来てるようだと聞いてたから
その元気な今年80歳のシュッとした姿に驚いた

お昼時だったがおじさんはもうほとんど食べられない
ロールパンの中身のところをほじくり出してだったり
ゼリーを小さくしたもの、果物を細かく刻んだものがやっと食べられるくらいの状態だった
最後は何となく俺のことも思いだしたかな?という仕草もあったけど
すでに話もできないし若干朦朧といしてる部分もあって
思い出すのに一生懸命だった
その姿を見て何となく申し訳ない気持ちにもなった
会いに行ってよかったのか会いに行かない方がよかったのかちょっとよくわからなくなったが
父が電話してきたことやおばさんが基本本心でありがとうと言ってくれてるのはよくわかったから
良かったのかもしれない
いや、良いとか悪いとかそういうことでもなかったのかもしれないけど
結果お見舞いに行ってよかったのかもなと

元気だったおじさんは2度の手術失敗を経てすでに立てなくなっていた
体力的な意味もあるが足はリンパ浮腫がかなりひどくたえも驚いていたが
自分が見てもこの足では立てないなということが容易にわかる状態だった

オペ失敗後おじさんが暴れたりふさぎこんだりという話を聞いてたけど
端的に聞いた話とはかなり経過というか事情も違ったんじゃないだろうかという感じがした
なんていうかかわいそうだなと思った。

はっきり言えばもう次の冬は越せないだろうと思った
丈夫なおじさんだったからここまでもかなり長く頑張ったはずで
何とも言えない気持ちになった
そういえば歯もほとんど残ってた。
うちの父も歯は丈夫だ、歯の丈夫な人は長生きするのかもしれない
込み上がってくる何かをこらえながらおばさんもおじさんもひょっとしたらみたいなことを
いいつつ最後までは言葉が繋げられない感じでこちらを見た
いろいろ察するところもあって早めに病室を出た
お見舞いに行ったのに手土産までくれた(笑)
そういうとこ変わらないなみたいなこと思いつつ
こちらも思い出のミカン、買って行こうかなと迷ってたけど
結局時間もなくて直接手ぶらで言って正解だった
食べることができないお見舞いの品にどんな気持ちになるだろうか?だったし。

俺は絶対を信用しない
だから世の中で絶対の価値を声高に行ってる人はどうも穿った目で見てしまうところもあって。
右も左も振り切れてしまったらおしまいだなと思うんだけど
自分が知ってる中で唯一の100%が「死」だ
いつか死ぬ
おじさんだけでなくみんな死ぬ
人間だけじゃなくて生きてるものはいつか死ぬ
だからざっくりいえばどう死ぬか選べてもいいんじゃないかなと思う
医療従事の人は自分がもしそうなったら延命しないで欲しいという人も
多分自分もそういう話たくさん聞いてきたし
パーセンテージとかわからないけど
そういう方も結構な数いらっしゃるかと思う
自分も、もしこれは助からないし自分の意思とか力だけで
生きられなくなるならできればそっちを選べればなと思っている

ここからは書こうかどうか迷ったし
今まだこういう話をおじさんが生きてる間にするのはよくないのかなと思ったが
素直に書いておきたいと思ったので書いてみようと思う


ところがおじさんを見てて何というかわからなくなってきた
おじさんは既に絶望感をたぶんだけど多少持ちつつも
火が消えて無い感じがした
それは生きているものが持つ「気迫」のようなものだったと思う
少なからずおじさんからはその気持ちが「死」へ向かっている感じはなかったし
おじさんの尊厳についてこちらが想像するようなこともなかった

「死」は一度しかないので
皆が未経験未体験の領域を一度だけ経験することになるのだと思うんですが
たとえば杞憂というのはまだ起きてもいないことに
ストレスを感じることなのでそれは本当に無意味だと
自分が本当の意味で理解したのは最近だけど
今「死」について考えることも
全ては未然の出来事に想像を張り巡らせているだけなので
たとえ無意味では無かったにしても
その時が来ればそれまでの考えも覆されることもあるわけで
今想像してもどうしようもないことだと思うんだけど

寝たきりのおじさんに既に疲れの先まで来て慣れてしまった感じのおばさん
先は長くないけどそこにまだ気迫の宿るおじさん
まだ先のことであってほしいけど
自分はどうなるのかなと頭の中がまとまらないなとか
父はなんつうかそういうとこあるなと電話のことを思い出したりしてた
自分はその先でその時どう思うかなと一瞬考えたけど
それそのものが無意味だなと病院を後にした
お土産にもらった明宝ハムは岐阜の山奥の味
塩気が強くおいしいけどしょっぱかった

一枚ご紹介
JAY LUMEN本当にここのところ良いっすね!
FSJAY LUMEN / fusion ep (footwork)[Listen(MP3)]
A1: Fusion
A2: Old Machines
B1: Old Machines (Kaiserdisco Remix)




posted by DJ Nakahara at 17:55| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

目標無し、目的有り

20160401jumboomote.jpg
20160401jumboura.jpg
フライヤー、このBLOGが上がるころには
おそらく出来てると思います
当日お持ちいただいて入り口で提示していただければ
前売り料金になりますので是非是非

以下詳細
JUMBOMAX APRIL FOOL
2016/04/01@CLUB MAGO
ADV&W/F1500yen GATE2000yen
MAIN FLOOR-JUMBOMAX-
DJ
NAKAHARA
MIZUO
YUMI
HOT T

2ND FLOOR
-Good Times-
DJ
HOT T
Chris Ollier
T Plays It Cool
HARUNA
YAWA


メインは今回は自分とみずおに加え
YUMIとHOT Tことたこやきに参加してもらいました!
YUMIは以前にもうちでPLAYしてもらってるんですけど
この人はまだま引き出しだ持ってるなという感じで
自分からDJをお願いした次第です
前回はちょっと硬くなってた部分もあったかと思うんですが
今回は2回目ということで彼女本来の良さが出てくることに期待してます
HOT TことたこやきはみずおのPARTY、FRANKで先日一緒にDJしたわけなんですけど
最後思わぬBACK TO BACKで盛り上がり意気投合した感じです
所謂二人とも・・・特にHOT Tは全然TECHNOの人ではありませんが
自分の目で確かめたとてもいいDJなので皆さん期待してください
(ハードル上げてるつもりはないですからね)

自分はTECHNOでありつつもその枠からはみ出していくというか
既にはみ出たところにいると思うんですが
もう皆さんご存じでしょうか元々そういったカタログ的にTECHNOのPARTYをやるつもりはさらさらなくて
TECHNOであることは自分がいる時点でゆるぎないことなので
DJとして単純に面白い人とやりたいとか
PARTYを組み立てるときにこんな感じになったら面白いだろうなみたいな部分に
重きを置くようになってきたのはありますね
いろんな人と遊びたいっていうかそういう感じなんすけど
なんで金曜ならではの、地元ならではの面白さが出るんじゃないかなと思ってます

セカンドもたこやき中心に集まったファンキーでグル―ヴィーなFLOORが展開されると思います
こちらもこの前ちらっと顔出したりしましたがいい雰囲気でしたので楽しみです
たこやきは元々こっちの4つ打ち方面の人でもないし
かと言って先日一緒にPLAYしたBACK TO BACKでは粋な音の絡みもあって
ちょっとセカンドも期待しちゃいますね
(ハードル上げて無いですからね)

そういった色々な雰囲気空気を最後自分が吸い上げて
TECHNOを軸としてどうまとめるのか楽しみでもあります
カタログ的目標は無いんですが
なんつうか混ざると面白そうだなっていう目的はあって
PARTYなんでそういうの、現場でしかないものを追い続けたいですね!

FLOORでは何人も自由です
皆さん遊びに来てね
よろしくです!

1枚ご紹介
MAGOのMUSIC CHARTでも紹介したGNDレーベルから93番出ます
FSTURBO TURBO / headway ep (gnd)[Listen(MP3)]
A1: Bunker Rehearsal
A2: Headway
このレーベル、久々にWHITE盤っぽいリリースというか動きしてて今後も要注意です




posted by DJ Nakahara at 06:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする